このページをプリントする 前のページへ戻る
  ACT報告 第28回 西区ジョギング大会
【月日】2014年3月2日(日) 
【場所】庄内緑地陸上競技場
〈報告〉 青少年育成/レオYCE委員長 L立松 浩二

この冬は記録的な積雪となるなど総じて厳しいシーズンとなり、ようやく春の気配を感じられる気候となった3月2日、本丸ライオンズクラブの恒例アクティビティー、「第28回西区ジョギング大会」が開催されました。

山村会長挨拶

休日にも拘らず当クラブから会長のL山村をはじめ16名のライオンにご参加頂きました。当日は予報に反し前日の雨も朝方に止み晴れ模様の中、庄内緑地陸上競技場にて行われました。大会参加者は昨年より若干少ない約1,600名となりました。

開会式では主催者を代表して大会委員長、区会議員の挨拶に引き続き、当クラブ会長のL山村がライオンズクラブの理念と活動内容について説明し、3月下旬に名古屋駅前で行われる、献血啓蒙活動についてもご紹介頂き、マラソン参加者に協力の呼びかけをして頂きました。

開会式のあとの準備体操に続きスタート時間となり、5kmと3kmのマラソン、2kmのジョギングと3つのカテゴリーごとに集合し、時間をずらしてのスタートとなりました。
まずは健脚が多く参加する5kmのマラソンから元気よくスタートを切り、続いて3kmマラソン、2kmのジョギングの順で続きました。

1,500名を超えるたくさんのランナーが参加する大会のため、最後にジョギングの部がスタートを切るや否や、わずか10分程度で最初にスタートをした5kmのマラソンの部ランナーがゴールに飛び込んできました。ゴール時点で各ランナーに参加証を手渡すことが本日の大きな仕事となる当クラ
ブ会員は、次々とゴールするランナーに対し、息つく暇もなく参加証を手際よく渡しました。最後のランナーがゴールを切り、けが人などの大きなトラブルもなく盛況のうちに無事ジョギング大会は終了致しました。

全員スタート!

各ライオンに於かれましては足元の悪い中、16名もの多くの参加を頂きお礼申し上げます。また、今期は青少年育成/レオYCE委員長の大役を拝命しましたが、家業の繁忙を理由に委員長の責を果たせず、委員会の運営もままならない状態となっておりました。
しかしながら、L玉田副委員長をはじめ委員の皆様のご支援を頂き、今期の当委員会最大のイベントであるジョギング大会を無事終える事が出来ました。重ねてお礼申し上げます。
残り期間わずかとなりましたが、各ライオンに於かれましては変わらずご指導頂きます様お願い申し上げます。


出席者 (サイン順) :
L山村、L岩井、L江本、L立松、L花井、L玉田、L森、L宮川、L青木、
L鈴木(日)、L鈴木(貴)、L児玉、L桑原、L岡崎、L竹内、L高畑

 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ