このページをプリントする 前のページへ戻る
  ACT報告 第37期特別ACT 介助犬支援活動への思い
〈報告〉会長 L山村 幸男

昨年の特別ACTの介助犬支援活動を西区お祭り広場にて行い、職員、介助犬、利用者と介助犬を見て大変感動し、今期も同じアクティビティーを引き続き継続しようと思いました。

介助犬とは、私も最初は、盲導犬は知っていましたが介助犬の事はあまり知らなかったのですが、クラブ例会に訪問の時のデモンストレーションを見て、手足が不自由な障害者の方の日常生活をサポートする働きを見て介助の必要な人にとっては大変素晴らしいパートナーになり安らぎが生まれると思います。

先日長久手の訓練センターに行きましたら、一般道路で車椅子に乗ったトレーナーと訓練していました。訓練センターにはこれから介助犬を利用される障害者の方との訓練も行われていました。
また3月の献血ACTには介助犬のPR及び募金に協力しようと思います。メンバーの皆様もご協力宜しくお願いします。

支援活動への思いを語る山村会長
▲支援活動への思いを語る山村会長

 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ