このページをプリントする 前のページへ戻る
  ACT報告 韓国・釜山国際大会
と き:2012年 6月 22日(金)〜25日(月)

<報告> L山村 幸男

会場前での参加者(西岡会長は一日早く帰国)  6月22日から25日迄、釜山国際大会に総勢7名参加しました。今回はいつも多くのライオンが参加されるのに比べ参加者が少なかったのが残念でした。
22日の午後セントレアを出発して当日はホテルに入り夕食に出かけただけで、1日が終わりました。

 2日目はパレードの日です。ホテルからは10分ほどのヨットハーバーの広場からスタートです。
10時に集合し、各国のメンバーが色とりどりの衣装を着てとても華やかです。日本のメンーは法被に手拭いの鉢巻きです。
それにしても日本のメンバーはとても多かったです。我が334複合地区が、私の見た目では1番多かったような気がしました。
スタートは待てども、なかなか出発しませんでした。例年の国際大会も同じですが!スタートして沿道の皆さんが結構声援してくれました。この瞬間が国際大会に参加した、と言う気持ちを実感できる最大の喜びです。
パレードはヨットハーバーから沿岸沿いに進み、私たちの泊まるホテルの前を行進し300mぐらい先で終わりです。約1.6kmの行進です。でもあまりにスローな、スピードなので皆ホテルの前でリタイアしました。
日本の先頭を見ると阿波踊りをしながら行進していました。各国も民族衣装や、民族楽器などを先頭に特徴のあるパレードでした。見ていても大変楽しかったです。

 3日目にはBEXCOと言う会場にて開会式が行われ、開会式に望みました。会場はかなりごった返していましたが、入場して椅子に座り、国際会長のスピーチを聞いていると座っている後方をみるとほとんどの人が退席していませんでした。何かさみしい感じがしました。
会場は平坦で200mぐらいの奥行きでしたので後方に座ると何をしているか分からない状態でした。我々も会場を後にして昼食、チヂミ、石焼ピピンパと本場韓国の味を十分堪能しました。
その後国際市場で買い物をし、釜山北東部の海東龍宮寺を観光、海岸の絶壁の上に建てられたお寺です。対岸は対馬です。対馬迄は約50km、晴れた日は良く見えるそうですが、当日はあいにくの曇りで残念ながら見る事ができませんでした。

 4日目は何もすることがなく、空港へ向かうだけで、あっという間の国際大会でした。飛行機の便の時間が悪かったので、実際には中2日間だけの大会参加でした。

 


 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ