このページをプリントする 前のページへ戻る
  「鍬入れ式」に参加して
と き:
ところ:フィリピン・バギオ市
<報告>第一副会長(35周年会長予定者) L西岡 總太郎

授業を休んで式典に参加の生徒達  来期名古屋本丸LCは、CN35周年を迎えます。
35週年の最大事業となる海外特別ACTは(会長となる私の夢をお認めいただき)33年に亘って姉妹提携し、そろってCN35周年を迎えるフィリピン・バギオ市のパインズ・シティLCと合同でバギオ市で行います。 すでに理事会等で説明、承認を頂きましたが、内容とその意義は次のようなものであります。

1.バギオ市は台風などの天災被害が多いところであり、経済的な理由で復旧が儘ならない土地であり、教育機関に与える影響も甚大で、特に貧しい地域の学校では教室不足・給水施設の不備などが深刻であります。

日章旗の飾られた会場 2.我々がパインズシティLCと3年に亘り意見を交わし、最終的にACT対象校として絞り込んだバ二ファシオ小学校はその典型であります。当校は1990年の地震災害で大きな被害を受けたのをはじめ多くの災害 に遭ったが、復旧はほとんどされず950名の生徒は劣悪な環境で学んでいます。

3.このバ二ファシオ小学校に総予算額、14,000,000円(現行換算レートによる)で2,100リットルの給水槽・トイレを備えた2階建・360平米(3教室)の校舎、また給水のため深さ200フィートの井戸を寄贈するというものであります。
フィリピン式「鍬入れ式」
4.また、これら設備を利用し近隣の(親の世話が儘ならない)5〜6歳児にデイケアを提供し、またこの地域に多いシングルマザーに生計手段として「パン作り」「刺繍」などの職業訓練の提供が可能になり、これらのサービスに ついてはパインズシティLCがバギオ市当局からソーシャルワーカー等の派遣内諾を既に得ています。

5.総予算、14,000,000円のうち、1,260,000円(600,000ペソ)はパインズシティーが、名古屋本丸LCが8,000,000円を負担するが、不足分をLCIFの支援で補うべく一般交付金、65,000米ドルの申請を地区キャビネットに 昨年12月に提出しています。
次期の東洋東南アジアフォーラムはマニラ近郊・パサイ市で開催されます。この開催に合わせ、11月に校舎の完成・贈呈式典を行うべく、関係3者(バギオ市と2ライオンズクラブ)との協定調印式と起工式を2月10日にバギオ市で 行いました。

参加者で協定書にサイン バギオ市訪問記
 我々4名は、3月9日にマニラ経由でバギオ市に入り(マニラまでパインズシティの仲間が出迎えてくれたが、マニラ→バギオの7時間の陸路は厳しかった)。私たちは知らなかったのだが、3月9日はたまたま33年前に両クラブが 姉妹提携に調印した日であった。お祭り好きなフィリピン人のこと、33歳のオメデトウと大きなバースデイケーキを用意して出迎えてくれた。明けて10日は忙しい日となりました。9時よりドモガン市長に表敬訪問、 10時より市長も加わりバ二ファシオ小学校で、協定書の調印式と鍬入れ式。鍬入れ式は我々が想像していたものとは異なり、前述の協定書を校舎建設予定地の地下に埋めるというものであった。

西岡第一副会長挨拶  続いて、貧しい環境にも負けず明るい表情の生徒たちによる歓迎の踊り。パインズシティの事務局での「送金時期」「11月の式典」等の打ち合わせ、多くの点で意見交換と確認ができました。今回のバギオ訪問とは 直接関係ありませんが、CN25周年の特別ACTで寄贈した”ライオンズ・クリニック”が現在では”Child's Dream Foundation”の指導のもと、障害をもつ児童に対する早期治療期間として大いに貢献していることでありました。

 我々の要請による突然の視察で、「ありの儘」の姿を見る事ができたが、一人の児童が治療を受けているのが小窓を通して確認できました(写真撮影は断られました)。女性所長(市の職員?)の説明では、すでに30ヵ国をこえる 500名の児童が当クリニックで治療を受けたということであります。我々が寄贈した施設が、10年を経て立派に社会奉仕しているのには、驚きと誇りを感じた次第であります。夜はお別れ会で11月の再会と成功を期し、 翌11日に6時間をかけてマニラまでパインズシティの仲間が送ってくれました。3泊4日の忙しい旅ではありましたが、大いに収穫があったと思っています。

バギオ市長協定書にサイン
 11月の式典には多くのメンバーに参加して頂きたいが、バギオから車で1時間のサンフェルナンドまで空路を利用するなど無理のない旅程を組みたいと思っています。 末筆になりましたが、お忙しいなか参加いただいた、CN35特別委員長L竹内、海外特別ACT委員長L岩間。会計L増田に心より謝意を表し報告とします。






現地生徒、歓迎の踊り  バギオ市庁舎に、市長を○○訪問  先生をはじめ生徒の出迎えを受ける   
 
 
 
 


 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ