このページをプリントする 前のページへ戻る
  障がい者ボウリング大会
と き:2010年 10月 31日(日)
ところ:小牧国際ボウル
<報告>社会福祉委員長 L岡崎 正巳

参加者全員での記念撮影 第2回障がい者のボウリング大会も台風14号の上陸を心配しておりましたが何の影響もなく無事再開する事ができ、障がい者43名付添者を含め70名が参加されました。
 会長L児玉の挨拶及び、ZCL鈴木(日)の挨拶に続き選手宣誓。会長L児玉と前年度優勝の滝浩介さんの2名で始球式を行いゲームが開始されました。補助用の滑り台を使用したり両手で転がしたり、力が入りすぎて隣のレーンのピンを倒したり色々な珍プレー好プレーがあり、一投一投投げた後の仕種、笑顔を忘れることはありません。
 和気あいあいのうちにゲームが終わり表彰式に移りました。会長L児玉の挨拶に続き1位2位3位の方にトロフィーの贈呈をし、インタビューをしました。嬉しさのあまりトロフィーを手に走り回り皆様に見せている姿を見て本当に良い意義のあるアクティビティだと思いました。
会長L児玉よりトロフィーの贈呈  昨年に続き滝浩介さんが352点の素晴らしいスコアで優勝されました。表彰式の後全員で記念撮影をし、お礼の言葉を頂き軽食の準備をしまして、あとは福祉会の方々にお任せして解散しました。メンバーの皆様には長時間にわたり御苦労さまでした。ありがとうございました。
 
出席者:
L児玉、L鈴木(日)、L鈴木(貴)L花井、L中村、L西岡、L増田、L山村、L岡崎
 
 


 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ