このページをプリントする 前のページへ戻る
  天神山中学生勤労体験受入企業説明会
と き:2009年 8月 31日(月)
ところ:アイリス愛知

<報告> 青少年育成委員長 L岩間 久爾

天神山中学校先生による説明  毎年恒例の天神山中学校体験学習についての企業説明が8月31日午後2時30分よりアイリス愛知にて開催されました。当日は、受入企業15社(内、本丸ライオンズ会員企業6社)が参加されました。最初に本丸LC会長L中村より体験学習は本年で11年目であり、学生にも貴重な体験となっているので引き継ぎ、続けていきたいとの挨拶がありました。その後、天神山中学校の轟校長より「本年も3年生の卒業生119名全員が43社の各企業で職場体験が出来ることの御礼と職場体験ACTによって大人の世界で一緒に行動することによって、今までのように両親や学校への依頼心がなくなり、自立心が芽生え自発的行動が多くみられることが報告され、本丸LCをはじめ体験学習に協力していただいた企業に感謝しております。」との挨拶がありました。それから3年生担任の木村先生より注意事項として暴風、台風時、新型インフルエンザ発生時の対応。そして近頃の中学生は長時間の規律が困難なことや姿勢が悪いこと、また、人の話が聞けないこと、「おはよう」などの挨拶や「はい」という返事の仕方等が躾されていない生徒が多いが、素直な生徒ばかりなので各企業の方は自分の孫に接するように愛を持って対応してやってほしいとのこと。そして勤労体験当日の昼食時には生徒の父母の仕事などを話題にいろいろと話をしてやってほしいとの依頼があり、1時間ほどで終了しました。


 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ