このページをプリントする 前のページへ戻る
  チャリティゴルフ大会
と き:2008年 12月 17日(水)
ところ:さなげカントリークラブ
<報告> 大会実行委員長 L鈴木日出男

会長川上の挨拶 交通遺児を支援している支援団体「あしなが育英会」と「名古屋城本丸御殿復元基金」を管轄する名古屋市に寄贈する為の資金作りの為に、会長L川上の発案で名門の「さなげカントリークラブ」に於いて、チャリティゴルフ大会を開催しました。参加者は120名で、ライオンズクラブ関係の参加者は、国際理事のL栢森新治を始め約40名の参加でした。特筆すべき事は一般参会者が約80名であった事と女子プロ2名の参加が得られたことで、ドネーションの獲得に多大な貢献をしていただきました。またこの大会を通してライオンズクラブの奉仕活動の一端を知ってもらえた事に大きな意義があったのではないかと思っています。チャリティ金額は目標の500,000円を上回り、594,000円でした。単独クラブで、短期間の間で実行計画を作り大成功させることが出来たのはL竹内のリーダーシップの基に、特に実行副委員長のL花井、L鈴木(貴)、L高畑の実力発揮と、クラブ全員参加の協力の賜物と、深く感謝を申し上げる次第です。  
 


 

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ