このページをプリントする 前のページへ戻る
  名古屋ビルヂング献血活動 街頭呼びかけ
とき:2003年3月17日
ところ:愛知県赤十字血液センター「大名古屋ビル献血ルーム」
<報告>L栗本 行雄  <撮影>L増田 修
全国的に年間で一番献血が低迷するこの時期、3年前から愛知県赤十字血液センターとの連携で始まった本丸LC単独献血キャンペーンACTは、花粉症で悩むこの季節に、苦戦覚悟で今年も3月17日(月)〜4月17日(木)長期間挑戦した結果、本丸LC全会員の皆様の絶大なるご支援とご協力で、血液センター受付総人員278名、献血提供人員227名と初期の目標を達成する事が出来ました。この成果は、花粉症が例年に増して多い今年ACT終了時の4月17日時点で、献血提供者170名弱と目標に今一歩という状況の中、会長・幹事・会計・担当副会長のご承諾を得てACT期間を4月30日までに延長出来た事と、その後の会負各位の驚異的なご推進の協カがあった事に尽きると思います。本当に長期間のご協力ありがとうございました。最後に3月30日(日)の街頭献血キャンペーンに日躍日にもかかわらず多数ご参加いただいた会員の皆様、またそのキャンペーンにご賛同頂いたボーイスカウト第43団の団長始めボーイスカウトのお子様とそのご父児、天神山中学校の校長先生と職員、PTAの皆様、酉区小学校学区の代表と各学区のご父兄の皆様に深くお礼を中し上げます。
 
団体名
受付者
献血者
400ML
200ML
成分
 ホテル名古屋キャッスル(L 栗本)
42
41
10
20
11
 (株)第一印刷(L 竹内)
15
14
10
2
2
 東海機器工業(L 木村)
4
4
2
1
1
 天神山PTA(L 樋口)
15
13
5
1
7
 酒井印刷(L 酒井)
13
10
3
3
4
 岩間造園(L 岩間)
5
4
2
0
2
 ボーイスカウト(L 児玉)
1
1
1
 L 鈴木(隆)
6
4
4
 L 中村
14
12
5
4
3
 L 青木
27
25
14
5
6
 L 平田
3
2
2
 L 荒木
4
3
2
1
 L 井戸
6
4
4
 L 山田
8
5
4
1
 L 吉戸
8
5
4
1
 L 川井
4
4
2
2
 L 増田
15
11
8
2
1
 L 岡崎
4
3
1
2

 L 岩月

7
6
4
1
1
 L 折井
2
2
2
 L 高橋(俊)
4
3
2
1
 L 高橋(義)
4
4
2
2
 L 吉田
4
4
3
1
 L 森
2
2
 田辺 様
3
2
 沢井 様
5
4
2
2
 ボーイスカウト(その他)
55
36
7
3
26
 合計
278
227
91
62
74

   

 
この記事はLC会報5月号にも掲載されています。

このページの先頭へ 前のページへ戻る

 

2003 All Copyrights 名古屋本丸ライオンズクラブ